2019年11月18日

受け取っていますか?


フラワーアレンジ.jpg
−ひょんなことありいただいたお花−


こんにちは^^
ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に

・アカシックリーダー
・スピリチュアルセラピスト
・自分のあり方ナビゲーター

として活動しておりまして、
(スカイプやZoomでのセッションや
 全国への出張も承っております^^)

特に、

「自分自身を見つめること(自己認識)」
「在り方(ありかた)」

へのサポートが大好きです♪


そして、さて。 今回は、

「受け取る」こと

についてのスピリチュアルヒントです。

ぜひご覧ください^^


◇頑張っても望む結果が得られないのは、頑張りがまだ足りないからではなく、受け取ることへのブロックがあるからかも?


受け取る

ごく普通の日本語ですが^^
スピリチュアルでよく語られることがある概念です。

受け取るって、
ただ受け取るだけで受け身だから
簡単なのでは?

って思うかもしれないのですが、
ところが、どっこい!
そうでもありません。


受け取り下手

っていう表現を聞いたことはないでしょうか?

例えば、
あなたが誰かをホメたり、
あなたが誰かにお礼を言ったり、
したときに、

相手から
「いえいえ、そんなことないです!」的な
反応がある場合があると思います。

照れつつ「いえいえそんな〜」とか
うれしそうにしつつも
「たいしたことないから〜気にしないで〜」とかなら、
まだ、こちらの言葉や気持ちを相手が受け取ってくれ
互いにキャッチボールできてる感じがしますが、

言葉も態度も
「いえいえ、そんなことないです!」的で
こちらの言葉や気持ちを相手が受け取らない

ホメられても「スミマセン」と返す、
お礼言われても「スミマセン」と返す、
なんてのも受け取っていない感じ。

こちらの言葉や気持ちが壁打ちのように返ってくる。

この手の反応が、習慣や癖になっていて、
いつでも、つい、やっちゃう、というのは
受け取り下手の分かりやすい一例です^^;

あ〜、身近にそういう人いる、とか、
や〜、自分がやってる、とか、
あなたも思い当たることがあるのではないでしょうか^^


受け取る、ということは、
例に挙げた言葉や気持ちのやり取りだけでなく、
お金やモノのやり取りにも関係します。

すごく能力があって、努力家で、
いつも頑張り続けている人が、もし、
受け取ることに抵抗感や罪悪感−受け取ることへのブロック−を持っていたらどうなるか?

残念なことに、
その人の能力や努力や頑張りに見合った
評価や対価(お金)は得られません。

その人が持つ受け取ることへのブロック
いろいろなやり方で、巧妙に、
受け取らない現実をつくりあげるからです。

人は、抵抗感や罪悪感を感じることはしたくないものです。
ですから、抵抗感や罪悪感を感じなくてすむように、
受け取らない。

自分自身で受け取り拒否するのです^^;

この仕組みは、
完全に無意識レベルで作用することもあれば、
自分にブロックがあるとウスウスは気づきつつも、
いざとなると抵抗感や罪悪感に引っ張られて受け取れない、
といった形で作用することもあります。


受け取ることへのブロックを持つようになる原因は、
過去世や幼少期など、過去の体験であることが多いです。

例えば、

母親など身近な人がケチで
何かをくれるときはいつも
もったいないオーラを出されていた体験、とか
(受け取る=イヤな思いをする、になってしまう)

実際に奪われた体験や、あるいは、
奪われたと感じる体験、とか
(自分が受け取る=他者から奪う、という思い込みでの恐れ)

我慢をしなければ仕方がない時期が長くあった、とか
(受け取るにはもっと我慢や努力が必要、
 という思い込みをつくってしまった)

などなど、イロイロ。。。


受け取り下手を受け取り上手に変えるための

より本質的な対処方法は、
自分は何がキッカケでブロックを持つようになったのか?
今は潜在意識に沈んでいる根本原因を思い出すことです。
始まりを思い出しニュートラルに認識できれば、
ブロックはほどけ始めて終わりへと向かいます。

ただ、
根本原因をすぐに思い出せるとは限りませんし。

もし、
アカシックリーディングなどで他者に読んでもらっても
ニュートラルに認識することができない=ピンとこない
こともあります。
(本人の気づきに時間が必要なこともあるのです。)
(その場合、読んでもらった情報は、気づきの遠因となります。)

そうした場合は
根本原因を思い出す意図を持つ続けつつ、
日常のなかでコツコツ対処もしていくとよいです。

何をすればいいか?人それぞれではありますが
みんなに共通してよさそうなものとしては

・「受け取る」ことについて自分を観察する

・受け取ることへの抵抗感や罪悪感を自覚したとき
「受け取っても大丈夫♪」と自分に声をかける
(そして、受け取れるなら受け取る。
 もし、受け取れなかったとしても、それもOK。
 受け取れるようになるまで、自分を責めず、
 たんたんと優しく声をかけていく。)

・頑張った後にご褒美、を、
頑張る前にご褒美、に変えてみる

・自分に優しくする、自分の心身を労わる
(自分で与えて、自分で受け取る)

などが挙げられます。


対処したいけど一人ではなかなか・・・と感じる場合は
アカシックリーディングや統合セッション、
気づき塾などの活用もオススメです。

誰にとっても、
自分のことは自分では当たり前に感じられて
分かりづらい面があるものですし、
知識や方法も、サポートがあると増えます。

よりスムーズに早く進みたい方は
記事の最後の案内をチェックしてみてくださいね。


受け取る。

とても簡単な単語ですが、なかなかに深いテーマです。

ブログ記事ではすべてをお伝えしきれないテーマではありますが、

まずは、受け取ることに抵抗感や罪悪感がある方に、
「コレって受け取ることへのブロック?」と気づくキッカケになれば、

また、受け取ることへのブロックを手放したい方に、
そのための取り組みの第一歩のヒントとなれば、

と思い書いてみました。


あなたのご参考になれば、
インスピレーションのキッカケになれば、
幸いです^^



スピリチュアルな視点と叡智を用い
本当に変わりたい方の変容を
サポートしています★

お一人おひとりにあわせた
具体的なアドバイスやサポートをお届けする
個人セッションやスピリチュアル勉強会は
下の紹介をご覧ください

初めての方やメニューを迷う方には、まずは
アカシックリーディング」がオススメです。
(スピリチュアルカウンセリングとしてのご利用もOK)

深い自己認識により自分の本質に目覚め
「自分のあり方」を変容させる

Webサイトでほかのメニューもご覧いただけます

このブログの更新お知らせメール登録は

LINE公式アカウントとお友だちになると

・お誕生月に使える割引クーポン
・クーポンをゲットできるポイントカード

のお得なサービスや
毎月のスピリチュアルメッセージ、
ヒーリングルーム中今のお知らせを受け取れます♪

セッションやWSのご予約もLINEでOK♪
ぜひお友達になってくださいね^^

友だち追加
上のボタンクリックでうまくいかない場合や
パソコンでご覧くださっている場合は
LINEでID「@pzs2490m」を検索してみてください^^

日本の神さまや神社の情報発信もしています☆
 
posted by Mariko at 21:06| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント