2017年06月11日

「証拠集め」を手放そう



DSC_8284.JPG


「自分は正しい」と思いたい。
ある意味人間のサガともいえるその思いが元になり、私たちは空しい「証拠集め」に励んでしまうことがあります^^;

「証拠集め」とは、自分の中に未解決のモヤモヤがあるときに「この件について自分は正しい」という証拠を集めること。
収集範囲は、特定の出来事の枠を超えて、人生全体に及ぶ場合がほとんどです。

例えば
怒りっぽい人は怒るべきこと=証拠を集め、
被害者意識が強い人は自分が被害者だという証拠を集め、
自信がない人は自分がダメな証拠を集める。

そうすることで
「自分」や「自分の思い」の正しさを証明しようとするのです。

ここにハマルとグルグル回ります。
ずっと同じです。
世界は自分のうつし鏡なので証拠はいくらでも集まります。
そして、証拠がたくさん集まった世界の中で、怒ったり、被害者であったり、自信がなかったり、を続けていくことになります。

これは、自分や他者、物事をありのままにニュートラルにみることができず気づきが得られない状態です。
  
証拠集め、手放しませんか?^^

 
※参考記事


「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 13:40| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: