2017年07月30日

イチロー少年の作文にあなたは何を感じますか?

こんにちは、ヒーリングルーム中今の秋野真理子です^^

今日はイチローが小学6年生のときに書いた作文を紹介します。
これを読んであなたは何を感じますか?

少年野球.jpg

 ・ ・ ・

僕の夢

愛知県西春日井郡とよなり小学校
6年2組 鈴木一朗

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。
活躍できるようになるためには練習が必要です。
僕は3歳の時から練習を始めています。
3歳から7歳までは半年くらいやっていましたが、3年生の時から今までは、365日中360日は激しい練習をやっています。
だから、一週間中で友達と遊べる時間は5〜6時間です。
そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球先週になると思います。
そして、その球団は中日ドラゴンズか西武ライオンズです。
ドラフト1位で契約金は1億円以上が目標です。
僕が自信があるのは投手が打撃です。
去年の夏、僕達は全国大会に行きました。
そして、ほとんどの投手を見てきましたが自分が大会NO.1選手と確信でき、打撃では県大会4試合のうちホームラン3本を打ちました。
そして、全体を通した打撃は5割8分3厘でした。
このように自分でも納得がいく成績でした。
そして、僕達は1年間負け知らずで野球が出来ました。
だから、この調子でこれからもがんばります。
そして、僕が一流の先週になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢は、プロ野球選手になることです。

 ・ ・ ・

Wow!すごいですよね!

私がこれを初めて読んだのは、10年以上前に参加した起業塾でのことでした。講師のコンサルさんからの資料の中にあったのです。
先日、昔の荷物を整理していて見つけ、懐かしく、ネットでも自由に公開されているようですので、こちらでも紹介してみました。

初めて読んだときの私は何をどう感じたのだったな〜?
イチローの才能、幼い頃からなんとシッカリしていることか、文章もシッカリしていて・・・
圧倒されるような思いで自分との違いを感じていたかもしれません。

あなたは何を感じますか?^^

今の私が特に感じるのは次のことです。

・ヴィジョンが明確である
・イメージが具体的で豊かである
・率直素直で葛藤がない

これって、現実化の法則そのものなんですよね。

私たちも上の3点をおさえていることに関してはスムーズに現実化できています。

なので、叶えたい望みや夢があれば、それについて上の3点をおさえていくとよいんですよねひらめき

自分自身の本当の望みを知って、
率直素直にヴィジョンを持ってイメージを膨らませること。
また、それにまつわる葛藤があれば手放すこと。

イチローは自分の本当の望みをよく知っていたんだなぁ、と思います。
そして葛藤なく、率直素直に思うこと・表現することができた。

ソレは私たちもできることなんですよね^^

ソレとは、もちろん、イチローになるということではなくて^w^、
(そもそもイチローそのものにはなりたくないですもんね、笑)
「自分自身」を生きるこということぴかぴか(新しい)

私たち人間は、自分を知っている分だけ自由に生きることができます^^




自分を深く知るための「気づき塾 基礎コース」。
自己認識と葛藤の解放によって「より大いなる自己や視点とつながり自分本来の可能性を最大限生かす」コースです★

▼コース内容の詳細はこちらをご覧ください

▼モニター受付中、2017年9月お申込はこちらの価格になります
▼無料説明会、お1人さまのお申込で随時開催中です
気になる方はお気軽にご連絡ください、お待ちしております*^^*




「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 19:36| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: