2017年10月03日

アカシックリーディングを受けたいけれど質問が思い浮かばない方へのヒント

こんにちは、ヒーリングルーム中今の秋野真理子です^^
さて、今日は、アカシックリーディングのプチヒントを書いてみます☆

▼アカシックリーディングってなに?という方はコチラ

地球.jpg

私がお届けしているアカシックリーディングのセッションでは
「クライアントさんのご質問に答える」スタイルで進行します。

こちらから一方的にお告げのようにお話しするスタイルではない、ということです。

これには理由がありますひらめき

クライアントさんが聞く準備ができていないことをお伝えしてもクライアントさんの利益にならないし、場合によってはクライアントさんのショックや混乱などによって人生を遠回りさせてしまうことになる可能性がある、という理由です。

また、クライアントさんの意思やペースを尊重する、という理由も挙げられます。

聞かれていないことを一方的に伝えることには、クライアントさんの不利益につながったり境界線の侵害になったりするリスクがあるのです。

(いただいたご質問から対話が膨らんでより広く関連情報をリーディングすることもありますが、その場合もご質問のテーマに沿った範囲でのこととなります。)


ところが、ですね。

「アカシックリーディングを受けたいけれど、質問が思い浮かばない」
という方が、ときどき、いらっしゃいます。

たくさん、というほどではありませんが、わりといらっしゃるかも^^


もしその意味が、悪い意味での他力本願ならば、今はセッションをお受けしないほうがいいなと判断することになりますが^^;

そうではなくて、例えば、

・ご自身の深いところに変わりたい部分や手掛かりを探している部分があるので受けたい気がする、でもハッキリと認識できていないために質問として思い浮かべることができない
 
・ご自身でも今のままではいけないと自覚があり苦しい状況があったりもするが、今の自分にとって事態が複雑すぎるために何が解決の糸口かが分からないため質問を思い浮かびづらい
などの場合は、

まずは、対話しながらクライアントさんのご質問を引き出していくのですが・・・


奥の手、というほどでもありませんがw
次のような質問の仕方もありますので、
「あ、ソレ、いい!」という方はぜひ使ってください^^

Q 今の私が気づくといいことは何ですか?

Q 今の私が優先的に取り組むといいことは何ですか?

Q 今の私が向き合うといいテーマは何ですか?

Q 今の私に必要な情報を聞かせてください。


その答えを本当に聞きたいときだけ、使ってくださいね!^^

ご参考になれば幸いです☆




「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 23:30| Comment(0) | アカシックリーディング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: