2018年02月26日

人を見て感じるソレ、自分のことかも?


ディモルフォセカ_健やかな人.jpg
−ディモルフォセカ。花言葉は「健やかな人」−


こんにちは^^
ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に

・アカシックリーダー
・スピリチュアルセラピスト
・自分のあり方ナビゲーター

として活動しておりまして、
(全国への出張も承っております^^)

特に、

「自分自身を見つめること(自己認識)」
「在り方(ありかた)」

へのサポートが大好きです♪


さて、昨日アップした記事


に、ご感想のメッセージをいただきました♪

ウレシイです〜、ありがとうございます!^^


いいポイントをついたご感想でしたので、
許可をいただき要旨をご紹介させていただきます☆

(まだの方は
 昨日の記事を先に読むと分かりやすいです♪)


・ ・ ・

(昨日のブログ記事を読んで)
以前、仕事につくための
長期間の研修を受けたときに、
(ハローワークと民間企業の
 提携によるものだったそう。)

クラスメイトを見て、

これまでより幸せになるために
研修しているはずなのに

これまでの自分の主義主張ややり方は
変えようとしない、

それでよりよいものをゲットしようとしても
無理だろう〜

と感じていたことを思い出したのだそうです。

そして、同時に、

そういう自分自身も自分のパターンをやってたな、

いうことも思い出したのだそうです。

・ ・ ・


恐るべし無意識!という意味のことも
書いてくださっていました〜^^

記事をしっかり読み込んでくださって、
ご自身のことに当てはめて考えてくださって、
とてもうれしいです〜、ありがとうございます!


このエピソードを拝見して、
お伝えしたいことがいくつか
ムクッと(笑)私のなかに湧いてきましたので
書いてみますね^^


まず、1つめ。

そう、
他者のパターンは、比較的、見えやすいです。

フィルターとか、投影とか、転移とか、
様々な心理作用がありますので、
純粋に見るのは難しい面もありますが、

とはいえ、
自分のことに比べると、格段に見えやすいです。


次に、2つめ。

そう、
自分がパターンにはまっている最中って
気づけない。

後でハッと気づく場合もありますが、

それすらもなく、
本人はあの手この手を工夫して試しているつもり、
なことも決して少なくありません。

外から見れば
同じことを繰り返しているパターンそのものであっても、です。


次に、3つめ。

そう、
これは無意識−潜在意識が絡んでいるので、
そうなるのも無理はない、
ある意味そうなって自然、
なことなのです。

気合とか、根性とか、顕在意識だけで頑張って
気づいたり変わったりできるタイプのことではないのです。

なので、パターンから抜け出したい
=狂気から目覚めたい、と思うならば、
無意識や潜在意識との上手な付き合い方を
知って実践していく必要があります。


となると、話しの流れとして、
じゃあその方法ってどんなの〜?
となるんですけれど・・・

これがですね、なかなか、
いつくかのブログ記事程度では
お伝えしきれないところなのです^^;

すべて書こうとすると
とても長くなるということもありますし。

とても精妙なことなので書き言葉だけでは難しい
ということもありますし。

一人ひとり、その人にあった伝え方でないとな〜
という面もありますし。

あと、人の意識が本当に変わりきるには、
基本、数ヶ月などそれなりの時間が必要
ということもありますし。

(変わりきるまでの間も、
 それなりに分かることはあるんだけど、
 「これまで」と「目指すところ」の間を、
 一瞬分かった気がしたり・混乱したりの間を、
 ユレながら、プロセスしていくイメージ。)


なので、今回はご紹介したご感想に関連して、
1つだけ、ヒントをお伝えしたいと思います^^

細やかな意識のことを書き言葉で表現しますので
ぜひ、注意深く、何度も、読んでみてください。


それは、

周りの他者を見て、自分を知る手がかりにする

という方法です。

周りの他者を見て
「この人って、こうだな〜」
「こういうところがあるな〜」
と感じるところがあるとします。

そのとき、
「同じ部分、私は、どうかな?」と、

・自分の内側の奥に問いかけてみる

・自分を観察してみる

という方法です。

思考ははさまないのがポイントです。
(思考をはさむとパターンにはまります^^;)

内側の奥に問いかけた場合は、
答えが浮かぶまで待ちます。

(思考でパズルのように組み合わせて
 答え探しをしない、
 それで見つかる答えは99%違っていますw)

自分を観察する場合も、
点と点が自然につながって「ハッ!?」と
なるときまで、ただ観察しながら待ちます。

(思考でパズルのように組み合わせて
 答え探しをしない、以下同文w)


スピリチュアルな深い視点で見れば、
実は、ある意味、他者も自分も同じ。

他者に感じること・思うことって、実は、
自分のことだったりします。

おそらく、こうした取り組みが初めての方には、
なかなか同意しがたいところかなと思いますが^^;
(あんな酷い人と私が同じだなんて!とか、笑)

・・・でも、本当に、同じなんですよ(笑)

狂気から目覚めれば
少し違ってくる部分もあるんですが、

でも、狂気−パターンの中にいる間は、
同じなんですよね^^

引き寄せの法則って聞いたことありますか?

周りにいるということは、
引き寄せているということ。

引き寄せているということは、
波長が通じ合っているところがある。

ということ、なんですよね^^

(もちろん、同じ部分があっても、
 持ってる・やってる程度の差はあるんですが、
 そこにフォーカスするのは五十歩百歩の世界、
 同じということから何を気づくか、ということが
 フォーカスポイントになります。)

(大きな傾向としては、人のソレが気になる
 「気のなり度」「ジャッジ度」が大きいほど、
 自分も同じものを持ってる可能性大です。
 人に「こういう部分あるな」と認識はするけど
 サラッとしてて感情やジャッジが動かないなら
 自分はそこを卒業しているのかもしれません。
 (なので、自分の感情やジャッジを観察できる
 力も大事、なんですよね^^))


例えば、今回いただいたご感想でしたら、

これまでの主義主張ややり方を変えずに
よりよい結果を期待している他者を見て、

「同じやり方、私は、している面あるかな?」

と、内側に問いかけたり観察したりしてみる。

これを続けることで、
気づくタイミングが早くなる可能性が生まれます。


例えば、これは私が創作した例ですが^^

キツイ物言いでジャッジしてくる他者と接して、

「同じやり方、私は、している面あるかな?」

と、内側に問いかけたり観察したりしてみる。

そうすると、
口に出さないだけで、内心では、
その他者と同じくらいか、あるいはもっと強く、
自分の考えと合わない人をジャッジしていることに
気づくかもしれません。

(これは一例です、同じような他者と接しても、
 自分のなかに何が見つかるかは
 人それぞれ異なります。)


と、1つだけでしたが、
かなり長くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

細やかな意識のことなので、書き言葉だけだと、
少々、抽象的だったり分かりづらかったり
するかもしれませんが、

ぜひじっくり読んでいただけたら、
そして、実践してみていただけたら、
幸いです^^



早く進みたい方や
あなた向けのヒントやサポートがほしい方は
個人セッションやスピリチュアル勉強会も
ご活用ください☆

自分自身を見つめる純粋な観察や
潜在意識への問いかけについては
時間をかけた継続練習が大切ですので
長期コースがより向いています。


 ・ ・ ・


「気づき塾 基礎コース(全7回)」

▼コースの詳細説明はコチラにて。

▼無料説明会も随時リクエスト開催中♪




ヒーリングルーム中今の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
真に「自分らしく生きる」お手伝いをしています。

深い自己認識により自分の本質に目覚め
「自分のあり方」を変容させる

をはじめ、さまざまなスピリチュアルメニューを
お届けしています。

初めての方やメニューを迷う方には、まずは
アカシックリーディング」がオススメです☆
Webサイトでほかのメニューもご覧いただけます☆

このブログの更新お知らせメール登録は☆

LINE@をお友達登録いただくと
・お誕生月に使える割引クーポン
・クーポンをゲットできるポイントカード
のお得なサービスや
毎月のスピリチュアルメッセージ、
ヒーリングルーム中今のお知らせを受け取れます♪
セッションやWSのご予約もLINEでOK♪
ぜひお友達になってくださいね^^
友だち追加
上のボタンクリックでうまくいかない場合や
パソコンでご覧くださっている場合は
LINEでID「@pzs2490m」を検索してみてください^^

日本の神さまや神社の情報発信もしています☆

posted by Mariko at 20:42| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: