2018年05月15日

「好きなことだけをして生きたい」と思うときあらわれるハードルの正体は?


バラ (8).jpg


こんにちは^^
ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に

・アカシックリーダー
・スピリチュアルセラピスト
・自分のあり方ナビゲーター

として活動しています♪
(全国への出張ご依頼も歓迎です!)


さて、今回は、

「好きなことをだけをしたい」
という思いへのスピリチュアルヒント

を書いてみます^^


◇「好きなことだけをして生きたい」と思うときあらわれるハードルの正体は?



「好きなことだけをして生きたい」と思うとき。
  
最初は、
環境や他者がハードルに思えるかもしれません。

そのことに向き合っていくと、やがて、
  
本当のハードルは「自分の意識」だ

と気づくポイントがやってきます。

  
自分自身が
「〜すべき」
「〜であるべき」
「〜でなければ」
といった思いからどれだけ自由か?
(手放せているか?)

自分自身が自分に、
「好きなことだけをする」
と許可できているか?

結局はそこなんだな、自分なんだな、
と、やがて、気づくときがきます。

(「こないけど〜?」という方は、
 向き合い方のピントのズレが修正できず
 環境や他者の「せい」にし続けているかも^^;)


あなたの意識があなたの現実を創っています。

自分を制限する自分自身の意識に気づけない間は
環境や他者に制限されているように感じますが

実際には、自分自身の意識が制限しています。


そのことに理屈ではなく実感として気づいて
自分自身の意識の制限を解きほぐしていくことが

好きなことだけをして生きていきたい場合には
大きなポイントになります。


そして、さらには・・・

ビジョンや目標のレベルで
そこがクリアになってくると、
やがて、

「日常の一つひとつの言動レベル」まで
落とし込んでいくこともポイントになってきます。

日常の一つひとつの言動を
心から「したい」と思ってする、ということ。

「〜するべきだから、しよう」
「〜を達成するには・・・しなくっちゃ」
といった
モヤッと感があるニュアンスやフィーリングが

「したいから、する」
というシンプルさに変わると、グー♪です^^

自分自身の内側への気づきや解放をへることや
自分の意識や言動のパターンの習慣と
丁寧に向き合っていくことで可能になります☆

(単に言葉を言い替えることや抑圧することでは上手くいかないトコロ☆)


自由になる鍵は自分の内側にある。

あなたが自分を深く知れば知るほど
自由に生きられるようになります^^



個人的なアドバイスやヒント、ナビゲートを
個人セッションや勉強会でお届けしています☆
お気軽にご活用ください^^

深い自己認識により自分の本質に目覚め
「自分のあり方」を変容させる

をはじめ、さまざまなスピリチュアルメニューを
お届けしています。

初めての方やメニューを迷う方には、まずは
アカシックリーディング」がオススメです☆
(スピリチュアルカウンセリングとしてのご利用もOK♪)

Webサイトでほかのメニューもご覧いただけます☆

このブログの更新お知らせメール登録は☆

LINE@をお友達登録いただくと
・お誕生月に使える割引クーポン
・クーポンをゲットできるポイントカード
のお得なサービスや
毎月のスピリチュアルメッセージ、
ヒーリングルーム中今のお知らせを受け取れます♪
セッションやWSのご予約もLINEでOK♪
ぜひお友達になってくださいね^^

友だち追加

上のボタンクリックでうまくいかない場合や
パソコンでご覧くださっている場合は
LINEでID「@pzs2490m」を検索してみてください^^

日本の神さまや神社の情報発信もしています☆

posted by Mariko at 18:55| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: