2018年06月18日

「細かい観察」が「変化」や「変容」につながる


二重螺旋.jpg


こんにちは^^
ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に

・アカシックリーダー
・スピリチュアルセラピスト
・自分のあり方ナビゲーター

として活動しておりまして、
(全国への出張も承っております)

特に、

「自分自身を見つめること(自己認識)」
「在り方(ありかた)」

へのサポートが大好きです♪


さて、今日は、

細かく精妙な観察が変化や変容につながる

というスピリチュアルヒントをお届けします^^


◇私たちが変わりたいとき、変容や変化のスタートになるのは「ありのままの自己認識」


私たちが変わりたいとき・・・
「変化」や「変容」の土台やモトになるのは
「ありのままの自分認識」です。

私たち人間の心理って、不思議なもので、

今の自分のどんな部分も良い悪いでジャッジせず
ただありのままを認識して受け入れたときに
「変わりたい」「変わろう」と本心思えるようになる、

今の自分やその一部を否定している間は、
頭では「変わらなくちゃ」と思っているようでも
実際には変われず今のままでい続けてしまう、

そんな仕組みがあります。


自分のことなんだけれど
自分で分かっていないところや、

自分のここはあんまり見たくないな〜
というところなど、

程度の差はあれ誰にでもあるそのあたりのことを
あなたの内側でどう扱っているか?によって、
あなたの変化や変容が進んだり・進まなかったり、
するのです。


あなたが、自分のすべてをありのままに知ること−
自己認識にコミットし、向き合い、継続するならば、

あなたは、あなたにあったペースで
変化・変容し続けることができるでしょう。


では、このようにとても大切な自己認識を
どうすれば深めることができるのでしょうか?

その基礎は 「自分を観察する」 ことにあります。


◇「変化」「変容」や深い「自己認識」につながる観察のコツは、細かく精妙に、ということ


自分を観察するから、
自分のことが分かり、深く自己認識できる。

言葉にするとシンプルなこのこと、 
実は、実践はとても奥が深いです。


なぜなら、私たちは、自分自身のことが当たり前になりすぎているからです。

(目に見えない内面を他者と比べることって難しいですから、自分が基準・当たり前、になりやすいのです)


また、「私ってこんな人」という長年の思い込みもあります。

(それは、ほとんどの場合、正確な認識ではありません。)


そうした自分自身の「当たり前」や「思い込み」という壁をこえて自分を知り深く自己認識するには、

「細かく精妙な観察」が必要です。

細かく、精妙に、観察すれば、
細かく、精妙に、知ることができます。


例を挙げてみますね。


一般に、私たちは自分の内側で、
1秒に何ステップもの考えをめぐらせています。

(そのことを自覚している人もいれば、
 自覚していない人もいますが、
 実際には誰もがめぐらせています。)
  

例えば、私たちはほとんどの場合、
初対面の人に対したときに、
その人の容姿や表情、声や動作などを
瞬時に素早くチェックしています。

考えのめぐるスピードがあまりに素早いので、
自己観察に慣れていないと
自分が幾項目ものチェックをしていると
自覚できないくらいです。


そして、
幾項目もを瞬時にチェックしながら、
過去の経験データベースと照らし合わせることも
しています。

そのとき、

過去に嫌な目にあった人と似ているな
苦手なグループに属してた人と似ているな

など、少しでも当てはまる事柄が見つかると、
その初対面の人を実際に知る前の段階で
苦手意識を抱いたり、内心で用心深くなったり、

します。

このあたりも、自己観察に慣れていないと自覚できないことが多いです。


観察に慣れておらず大雑把だと、
上の例でいうと
「私はこの人を苦手と感じている」
というところを観察することになります。

つまり、
もし1秒に15ステップの考えがめぐっているとすれば
その15ステップ目だけを観察している状態です。

これも観察といえば観察ですし、
慣れていないときは
できる範囲で行なうのが自然なことですから、
これはこれでOKです。
 
ただし、
そのレベルの観察ばかりをし続けると
自分の思い込みを強化するリスクがありますし、
このレベルの観察だと
変化や変容には直接はつながりませんので、
その点は注意が必要です。

(実は私たちの通常の思考や観察って
 このレベルに留まりがちなのですよね、
 なので、普段から注意が必要なのです。)


まずは、上のレベルの観察からで0K、そして、
より細かく精妙な観察へステップアップしていくこと、
が大切になります。

観察のレベルをより精妙に細やかにすると、
観察の力(効果)がアップし、
「自己認識」や「変化」へとつながりやすくなります。

  
上の例の続きでいうと−
「瞬時に素早く初対面の人をチェックしている自分の様子を観察する」といいです。

例えば、「私、今、愛想良く笑いながら、相手の反応をうかがっているな。その反応のある部分が昔交流があった○○さんに似ているということも思っている。そして昔の○○さんとあの出来事のときの気持ちにアッと言う間にアクセスしている。そして・・・」といった感じで。

と、今は、ブログ記事なので文章で説明する都合上、
言葉を使って観察内容を表現していますが、
実際の観察ではただ観察するだけでいいです。

頭のなかでいちいち言葉や文章にする必要はなく、
ただ自分で自分が何をしているか?−
自分の意識がどんなふうに動いているか?
を気づいていることが最大のポイントになります。
  

観察のレベルを細やか精妙にする、ということ。

ぜひ意図してみてくださいね^^

例えば、
1秒に15ステップ考えがめぐっているとすれば、
その最初の1ステップ目から観察すると意図する、
ということです。


そうした細やかやで精妙な観察の積み重ねが、
あなたがあなた自身をより深く知る手がかりになり、
あなたに必要な変化や変容を運んできてくれます。


ご参考になれば幸いです^^



自己認識、他者のサポートがあると進みやすいですひらめき
シンプルで本質的なことほど、実は、
コツをつかんで習得するのが難しかったりします。

自己認識にじっくり向き合いたい方は

まずは手がかりになるヒントがほしい方は

チェックしてみてくださいね!


個人的なアドバイスやヒント、ナビゲートを
個人セッションや勉強会でお届けしています☆
お気軽にご活用ください^^

深い自己認識により自分の本質に目覚め
「自分のあり方」を変容させる

をはじめ、さまざまなスピリチュアルメニューを
お届けしています。

初めての方やメニューを迷う方には、まずは
アカシックリーディング」がオススメです。
(スピリチュアルカウンセリングとしてのご利用もOK)

Webサイトでほかのメニューもご覧いただけます。

このブログの更新お知らせメール登録は

LINE@をお友達登録いただくと

・お誕生月に使える割引クーポン
・クーポンをゲットできるポイントカード

のお得なサービスや
毎月のスピリチュアルメッセージ、
ヒーリングルーム中今のお知らせを受け取れます♪

セッションやWSのご予約もLINEでOK♪
ぜひお友達になってくださいね^^

友だち追加
上のボタンクリックでうまくいかない場合や
パソコンでご覧くださっている場合は
LINEでID「@pzs2490m」を検索してみてください^^

日本の神さまや神社の情報発信もしています☆

posted by Mariko at 15:34| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: