2018年07月22日

筋肉のコリと感情の関係、知ってますか?


マッサージ.jpg
−例えば、肩こりと感情の関係ってどんな関係?−


こんにちは^^
ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に

・アカシックリーダー
・スピリチュアルセラピスト
・自分のあり方ナビゲーター

として活動しておりまして、
(全国への出張も承っております^^)

特に、

「自分自身を見つめること(自己認識)」
「在り方(ありかた)」

へのサポートが大好きです♪


さて、今回は、

「筋肉のコリ」と「感情」の関係

についてのスピリチュアルヒントをお届けします^^


◇体のコリと感情はどんなふうに関係しているの?


筋肉のコリ。

すぐに思いつくのは肩こりでしょうか。

腕、背中、腰、・・・
ほかにもいろんなところがコルもので、
なかなかつらいものですよね。

なぜコルのか?

姿勢の良し悪し、
動き方のクセ、
負担になる動作の繰り返し、
内臓の調子の影響、
などなど
物理的な原因のほかに、

「感情」が原因になることもあります。

特に、相反する感情がセットになった
「葛藤」があると、コリやすいです。


例えば、もしあなたの内面で、

・これは私がするべきことだから
 しっかりやりとげなくちゃ

・でも上手くできるだろうか・・・
 不安だし心配だしプレッシャーだ

・でも私がするべきことだから
 弱音を吐いたり投げたしたりはできない
 やらなくちゃ

・でもできなかったら・・・
 どうすればいいんだろう

・ダメダメ、そんなこと考えずに
 とにかく頑張らなくちゃ・・・

といった気持ちがグルグルしていると、

あなたの肩は、コリます。

重荷と感じつつ下ろせないと肩がコル。

見えない大きいリュックを背負っているイメージです。

(「肩」と「責任に関する感情や葛藤」の対応)

(ほかにも体のさまざまな部位の筋肉には
 それぞれ対応する感情や葛藤があり、
 内面でその感情や葛藤がグルグルすると
 コリになって現れることがよくあります。)


こうした内面の気持ちのグルグルは、

自覚できていることもありますが、

人によっては、潜在意識で起っているため
自覚できていないことも多いです。

自覚していない潜在意識の気持ちは、
肩や背中など体の後ろ側のコリになることが多いです。

自分の気持ちに蓋をして頑張ってしまいがちな人に
多いパターンです。


こんなふうに、筋肉−体のコリと感情には
深いつながりがあります。

もちろん、感情が悪いわけではありません。
(感情自体は自然なものです^^)

感情が自然に流れることができず、
抑圧したり、葛藤でグルグルしたりするときに、
内側−つまり体の中にためこまれます。

感情が体の中にためこまれるって?と
不思議に感じるかもしれませんが・・・

スピリチュアルな視点でみると、
感情はエネルギーです。
体もエネルギーであり、かつ、
エネルギーの通り道でもあります。

自然に流れず行き場を失った感情のエネルギーは
体のエネルギーの通り道に停滞し、ためこまれます。

いったん渋滞すると、
渋滞がさらなる渋滞を呼ぶこともあります。

すでに感情エネルギーが渋滞していると、
新しく発生した同じタイプの感情エネルギーも
そこでひっかかりやすくなり、
葛藤がよりグルグルしやすくなってしまうのです。

古い感情エネルギーが滞っていると
新しい感情エネルギーも流れづらくなってしまうイメージです。

このように、感情は、
自然に流れれば問題ないのですが、
流れが滞るとコリにつながっていきます。

筋肉や体のコリは、いわば
体のエネルギーの通り道の渋滞であり、
その原因が感情のエネルギーの場合もあるのです。


◇密接につながっている体のコリと感情、その両面からのケアがオススメ


こうした仕組みから、さらには、
次のようなことも言えますひらめき

・コリのない健やかな体調のためには、
 感情を自然に流したり整理したりすることが
 大切。

・筋肉や体のコリのその影響を受けて
 感情がさらにグルグルしやすくなることも。

・感情を自然に流したり整理したりするためには、
 筋肉や体のコリを解消することが大切。

・まとめると、
 体のコリと感情は密接につながっているので、
 両面からケアしていくことが非常に大切。


体のケア・コリのケアは大切です。

が、それだけだと、一時的にほぐれても、
すぐにぶり返すこともあります。

感情の扱い方が同じままだと、また、
感情エネルギーが体のなかで渋滞するからです。

感情や気持ち・意識のケアも大切です。
(自分を見つめる、自己認識、など)

が、それをしようと頑張ってみても、
すでに体にたまったエネルギーがじゃまで
うまくできないこともあります。

そのくらい、私たちの仕組みは繊細で、
体と感情、両面からのケアが大切なのです。

ぜひ意識して向き合ってみてくださいね!

ご参考になれば幸いです^^



なお、それぞれのケアの方法としては・・・


体のコリについては、

・有酸素運動
・無理なく体をのばせるタイプの体操

を自分自身でするのも有効ですし、

・信頼できるプロの施術を受ける

のもいいですね。

特に、コリがすでに重い場合は、
一度、しっかりほぐしてもらうといいと思います。

運動の種類や仕方によっては、
コリが重い状態で行うと負担になることもありますし、
なかなか変化につながりづらいこともありますので。

一度しっかりほぐしてもらったあとで
自分自身でのケアを継続すると心強いと思います。

(なお、もちろん、感情や葛藤だけでなく、
 姿勢や体の動かし方、内臓の調子など、
 物理的な要素への配慮も大切です(^_-)-☆)

感情や葛藤については、やはり

・自分自身を見つめる

ことなんですが、
これがシンプルで本質的なだけに
自分自身では難しいことも多々あります。

見つめようとしてグルグル葛藤が強くなることもあったり。

サポートがあったらな〜と感じる場合は
私もいろいろなメニューでお手伝いしているので
ぜひチェックしてみてくださいね(^_-)-☆



個人的なアドバイスやヒント、ナビゲートを
個人セッションや勉強会でお届けしています☆
お気軽にご活用ください^^

深い自己認識により自分の本質に目覚め
「自分のあり方」を変容させる

をはじめ、さまざまなスピリチュアルメニューを
お届けしています。

初めての方やメニューを迷う方には、まずは
アカシックリーディング」がオススメです。
(スピリチュアルカウンセリングとしてのご利用もOK)
Webサイトでほかのメニューもご覧いただけます。

このブログの更新お知らせメール登録は


また、LINE@をお友達登録いただくと

・お誕生月に使える割引クーポン
・クーポンをゲットできるポイントカード

のお得なサービスや
毎月のスピリチュアルメッセージ、
ヒーリングルーム中今のお知らせを受け取れます♪

セッションやWSのご予約もLINEでOK♪
ぜひお友達になってくださいね^^

友だち追加
上のボタンクリックでうまくいかない場合や
パソコンでご覧くださっている場合は
LINEでID「@pzs2490m」を検索してみてください^^

日本の神さまや神社の情報発信もしています☆

posted by Mariko at 10:00| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: