2018年08月23日

何かを得るにはもっと努力するべきなのか?


困難に挑む象.jpg

こんにちは^^
ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に

・アカシックリーダー
・スピリチュアルセラピスト
・自分のあり方ナビゲーター

として活動しておりまして、
(全国への出張も承っております^^)

特に、

「自分自身を見つめること(自己認識)」
「在り方(ありかた)」

へのサポートが大好きです♪

さて、今回お届けするのは

何かを得るためにはもっと努力するべきなのか?

という視点からのスピリチュアルヒントです^^


◇「もっと努力しなくちゃ」は、不要な信念からの思いグセのこともある


何かを得るためにはもっと努力するべきなのか?

冷静に考えれば、ケースバイケース、です^^

もっと努力したほうがよいかもしれない。

あるいは、努力するにしても、
努力の方法を変えるのよいかもしれない。

それには、
休息や余裕を持つのがよいかもしれない。
発想の転換とか。

あるいは、
時期を待つのがよいのかもしれない。

あるいは、そもそも、
それを得なくてもよいのかもしれない。


ところが、私たちって、

何かを得たいと努力してきたけれど
まだ得られないとき、反射的に、
これまでと同じ努力を「もっと」と続けてしまいがち。

これは、

「もっと努力しなければいけない」

という、私たちの多くが、
幼い頃から長年積み重ねてきたり
社会意識の影響を受けてきたりで持っている
思いグセ、思い込み、信念の影響で、

反射的・無意識的に「もっと〜」と
自分を頑張らせようとムチを打ってしまうのです。


もちろん、努力自体は素晴らしいこと。
努力が必要なこともある。

でも、何かが得られるかどうかって
努力だけで決るものなんでしょうか?

実際には、上にもいくつか挙げたように、
努力にもいろいろな方法があったり、
休息や余裕も大切だったり、
時期もあったり、

ほかにも、流れとかご縁とか、

さらに本質的なところでは
本人の「在り方」「意識」とか、

さまざまな要素が絡んでいます。

さまざまな要素を含んだ全体を見渡してはじめて、
これまでの努力をもっと続けるのがいいか、
あるいはなんらか他のことをするのがいいか、
が見えてみえてきます。


もし、あなたが、「もっと努力しなくちゃ」と、
いつも思っていたり、頻繁に思っているなら・・・

あなたはすごいサボリーマンなのか、笑、

思いグセや信念が強いか、

のどちらか、です。

さて、あなたはどちらでしょうか?^^


「もっと努力しなくちゃ」とよく思うあなた、

「何かを得るにためは多大な努力をしなければならないもの」

「結果が出てないということは努力が足りないということ、もっと努力するべきということ」

といった信念を持っていませんか?

実は、そうした信念を持っていると、
努力が必要な状況を引き寄せやすくなります。

(この件に限らず、人は、
 信念どおりの現実を体験しがちです^^;)

また、努力をしていないと落ち着かなく感じ、
全体を見渡すことなく、反射的に、
これまでと同じ努力を重ねてしまいがちです。

(反射的な行動はパターン化した人生のもと^^;)


努力、しすぎていませんか?

努力が空回りしてる気がする人や
努力し続けることに疲れてきた人は
ご自身の信念や思いグセを見直しがオススメです。


ご参考になれば幸いです^^


※参考記事



努力しすぎや信念の見直し、
自分にとっては当たり前すぎて
自分ではつかみづらいこともよくあるものひらめき

個人セッションやスピリチュアル勉強会では
お一人おひとりにあわせて具体的な
アドバイスやサポートをお届けしています、
お気軽にご活用ください♪

初めての方やメニューを迷う方には、まずは
アカシックリーディング」がオススメです。
(スピリチュアルカウンセリングとしてのご利用もOK)

深い自己認識により自分の本質に目覚め
「自分のあり方」を変容させる

Webサイトでほかのメニューもご覧いただけます

このブログの更新お知らせメール登録は

LINE@をお友達登録いただくと

・お誕生月に使える割引クーポン
・クーポンをゲットできるポイントカード

のお得なサービスや
毎月のスピリチュアルメッセージ、
ヒーリングルーム中今のお知らせを受け取れます♪

セッションやWSのご予約もLINEでOK♪
ぜひお友達になってくださいね^^

友だち追加
上のボタンクリックでうまくいかない場合や
パソコンでご覧くださっている場合は
LINEでID「@pzs2490m」を検索してみてください^^

日本の神さまや神社の情報発信もしています☆

posted by Mariko at 22:33| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: