2018年12月24日

自分の望みや願いがわからない、そのよくある原因は?

IMG_20181224_162654.jpg
−ツリーの和菓子をかこんで撮影会^w^−


こんにちは^^
ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に

・アカシックリーダー
・スピリチュアルセラピスト
・自分のあり方ナビゲーター

として活動しておりまして、
(スカイプやズームでのセッションや
 全国への出張も承っております^^)

特に、

「自分自身を見つめること(自己認識)」
「在り方(ありかた)」

へのサポートが大好きです♪

さて、今回は、一昨日に開催した
冬至イベントを通じてあらためて感じたことを
ちょこっとシェアします。

自分の望みや願いがわからない場合の
よくある原因

についてです^^


◇冬至やこれからしばらくのシーズンは、自分の本当の望みや願いにアクセスするのに向いた時期


太陽が一年でもっとも遠くなる冬至には、
自分の本当の望みや願いを放ちたいもの。

冬至は、スピリチュアルな視点からみると、

この時期にこれから1年のヴィジョンを持っていれぱ、これからの1年でそれが叶いやすい

そんな日だからです。

今年の冬至は12月22日でした。
あなたはどんな望みや願いを放ちましたか?

この場合の「放つ」というのは、
自分の心のなかでシッカリと思うこと。

尻ごみや迷いなどのアヤフヤなエネルギーがなく
矛盾する考えや思いなど葛藤のエネルギーもなく
スッキリと明確であればあるほど、
叶いやすいです。

(紙に書いたり声に出したりもOK、が、まずは、自分の心のなかがスッキリ明確であることが大事!)

望みや願いが、ヴィジョンや意図と呼べるくらいシッカリとすればなおよし、です。


知らなかったから冬至がもう過ぎちゃった!という方も、冬至当日でなくても大丈夫ですので、ぜひ今から、

自分の本当の望みや願いはなんだろう?
何があれば自分は満たされるのだろう?

と自分の内側に問いかけてみてください。

そして内側から浮かび上がる望みや願いがあれば
「これが私の望み」「これが私の願い」と
自分自身で認め、心に思ってみてください。

これからしばらく、
新暦のお正月(1月1日)、
旧暦のお正月(来年は2月5日)、
と節目が続きますので、

来年2019年2月初旬くらいまでの期間で、
自分の本当の望みや願いを
ジックリ掘り下げていくのもいいですね。


と、ここまで、なぜ冬至に望みや願いなのか、
その前提のお話しでした^^


そして、続いて、お待たせしました、

そうしたい、でも、
何が自分の望みや願いなのか?
わらかない・・・

一時的にこれが望みや願いと思えても
続かなかったり色あせたりする・・・

といった場合のよくある原因を書きますね^^


◇原因は、長年のあいだに知らず知らず身につけた考え癖や生き方の癖、たとえば・・・


それらの原因をごくザックリ表現すると

長年のあいだに知らず知らず身につけた
考え方や生き方の癖が原因で、
自分の本心が分からなくなっている

です。

この場合の「長年」というのは、
今の人生の胎児〜乳児期〜幼少期からの現在までのずっと、ということであり、

また、場合によっては、
いつくもの過去世で繰り返している癖を
知らず知らずに受け継いで身につけていることでもあります。
(決して珍しいことではありません。)

(実は、過去世からの影響は、考え方や感じ方、生き方の「癖」に一番出やすいです。
どんな過去世だったと自分で思い出せない人も癖はごくフツーに引き継いでいたりします。)


もう少し具体的にはどんな癖なのか?
代表的なものとして次のようなことが挙げられます。


・そもそも、望んだり願ったりしてはいけないと思っている

たとえば、
望んだり願ったりは悪いことのようで抵抗感がある、
周りと調和できずトラブルが起こりそう、
自分なんかには望んだり願ったりする価値がない、
などのブロックや思い込みがある。


・長年のあいだ我慢を積み重ねるうちに感受性がくもってしまった

たとえば、私たち人は、過去に苛酷な状況があり
我慢するしかない状況が長く続くと、悲しい・辛い・苦しい・寂しいなどいわゆるネガティブな感情を感じないよう抑圧します。
我慢するために、無意識に自分の感情をマヒさせるイメージです。

そして、実は、これをすると、
ポジティブな感情も感じづらくなります。
感情はポジティブもネガティブの両面がセットになってこそ感情なので、どちらか片方だけのボリュームを上げたり下げたりすることはできないからです。
(片方のボリュームを下げると、もう片方のボリュームも自動的に下がるイメージ。)

そして、感情の抑圧は、やがて、
感受性のくもりにつながっていきます。

自分が何を感じているかを抑圧するうちに、
自分の本心がわかりづらくなってしまうのです。

(反面、「〜するべき」「〜でなくてはけない」などのしばりは強くなっていきます。)


いかがでしょうか?

どちらの原因も潜在意識にかかわるところが大きく、
自分の場合はどうかがハッキリとはわからない方も
いらっしゃるかもしれません。

が、かなり普遍的で、望みや願いが分からない多くの人に当てはまるものです。


これらへの根本的な対処は、潜在意識のときほぐしも含めて

・不要なブロックや思い込みを手放すこと

・感情を抑圧する癖を手放すこと

・これまでに抑圧してため込んできた感情を解放すること

であり、本質的な視点を持ちながら自分自身とコツコツと向き合って見つめていくことです。

もし信頼できる専門家からのサポートが得られると心強いところでもあります^^


そして、今回、冬至のシーズンに自分でできるオススメのテクニックは・・・
(冬至当日でなくてもよいですよ!)

「自分の本当の望みや願いを知りたい、実感したい」ということ自体を、今の望みや願いにする

ことです^^

また、もし、
自分の場合、望みや願いがわからない原因はコレだな、と心当たりがある方は、

「望みや願いを知る妨げになっている〜の癖を手放す」ことを、今の望みや願いにする

というのもアリです^^


望みや願いを本心から放てば・・・
それを実現するための出来事が引き寄せられます。

そのとき、その出来事に向き合っていけば、
必要な気づきや手放しが起こっていきます。

もちろん、出来事が起こっても、
向き合わずに逃げたら
気づきや手放しは起こらないですよ(笑)

でも、本心から望み、願うなら・・・
それをヴィジョンや意図とし、コミットするなら、
そのあなた自身の思いがあなたを導いてくれます。


それ、自分に必要かも・・・
とウスウスであっても感じる方は、
ぜひ実践してみてくださいね!^^


そして、もしそのプロセスで、
専門家のサポートがほしくなったら
お気軽にご連絡ください。

どんなサポートがあるのか?
この下にご案内しております、
あなたらしく生きるお手伝いができれば
とてもうれしいです^^


お一人おひとりにあわせた
具体的なアドバイスやサポートを
個人セッションやスピリチュアル勉強会で
お届けしています、お気軽にご活用ください♪

初めての方やメニューを迷う方には、まずは
アカシックリーディング」がオススメです。
(スピリチュアルカウンセリングとしてのご利用もOK)

深い自己認識により自分の本質に目覚め
「自分のあり方」を変容させる

Webサイトでほかのメニューもご覧いただけます

このブログの更新お知らせメール登録は

LINE@をお友達登録いただくと

・お誕生月に使える割引クーポン
・クーポンをゲットできるポイントカード

のお得なサービスや
毎月のスピリチュアルメッセージ、
ヒーリングルーム中今のお知らせを受け取れます♪

セッションやWSのご予約もLINEでOK♪
ぜひお友達になってくださいね^^

友だち追加
上のボタンクリックでうまくいかない場合や
パソコンでご覧くださっている場合は
LINEでID「@pzs2490m」を検索してみてください^^

日本の神さまや神社の情報発信もしています☆

posted by Mariko at 18:41| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: