2019年03月30日

「下手な考え休むに似たり」「考えること」についてのスピリチュアルヒント


緑の並木道と光.jpg
−その「考え」はどこかに向かってる?−


こんにちは^^
ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に

・アカシックリーダー
・スピリチュアルセラピスト
・自分のあり方ナビゲーター

として活動しておりまして、
(スカイプでのセッションや
全国への出張も承っております^^)

特に、

「自分自身を見つめること(自己認識)」
「在り方(ありかた)」

へのサポートが大好きです♪


そして、さて、今回は

「下手な考え休むに似たり」
というコトワザにかけて、

「考えること」
についてのスピリチュアルヒント

をお届けします^^

ぜひチェックしてみてくださいね!


◇「考えを休ませること=考えを超えること」と「上手に考えること」のコラボ


「下手な考え休むに似たり」
というコトワザ、ありますよね。

これ、本当にそう・・・
といいましょうか、

たんに休むだけですめばいいのですが、

実は、下手な考えは、

・エネルギーを無駄に消耗し
・ストレスを増大させ
・体にも負担がかかる

と、悪いことずくめ^^;;;


私たちにダメージを与える
下手な考えの代表格は、
「グルグル思考」と
「思考停止」です。

グルグル思考は、同じことを何度も繰り返し考えること。

思考停止は、"どうしよう"などの思いで心配したり気にしたりはしているけれど、ただそれだけで、実際には考えが進んでいないこと。

グルグル思考にはまっている人も、
思考停止にはまっている人も、

本人は考えているつもりなんだけど、
実際には考えていない状態です。
下手な考えをしている状態とも言えます。

下手な考えにはまりがちな人に
「考えすぎだよ」的なことを伝えると
「でも!」と反発したり怒ったりします。

本人はちゃんと考えているつもりだし、
それが努力や頑張りだと感じてもいますので。


が、しかし!
ここは冷静に振り返りたいところで^^

その考える努力や頑張りが有効なものだとしたら、
今ごろ人生や毎日はもっと違っているはずでは?

考えても考えても人生や問題が変わらないのは、
それが下手な考えだからなのでは?

下手な考えは、
人生をこれまでのままに留め、
気づきや変容を運んでくることはありません。

なんとか解決したい変えたいと思っている問題を
解決したり変えたりすることもありません。

これまで考えても考えても
人生や問題が変わらなかったのは、
もっと考えなくてはならないのではなく、
下手な考えを繰り返していたからなのです。


では、代わりにどうすればいいのでしょうか?

鍵は、

「考えを休ませること=考えを超えること」と
「上手に考えること」のコラボ

です^^


考えを休ませるシンプルな目安としては、

・ひととおり考えても答えがでなかったらやめる
・5分考えても答えがでなかったらやめる

などがあります。

これを「難しい〜!」と感じるあなたには・・・
考えすぎ判定・下手な考えにはまりがち判定を
進呈いたします〜ジャジャーン^^

とはいえ、考えを休められるようになることは、
深い自己認識や葛藤の解放、習慣の書き換えなど
コツコツ向き合うことが必要なことですので、
今すぐできなくても安心してくださいね!

今回は、まずは、

「よかれと思って常に考え続けている状態」や
「いつかは答えが見つかると期待してグルグル思考している状態」は

実は違っている、手放したほうがいい、と、
シッカリ知ってください^^

そして、
「あれ、これ下手な考え?」と気づいたらやめる、
をコツコツ繰り返していきましょう♪

すぐにガラッと変われなくても大丈夫!

見当違いの方法を追い求めて夢中でするのと、
見当違いと知っていて気をつけていくのでは、
進む方向が違う−この差が大切で、
続けていけば結果につながります^^


また、瞑想や呼吸法も、
考えを休ませるのに役立ちます

瞑想や呼吸法の場合は、続けると、
考えを休ませるだけでなく、
考えを超えることにもつながります。

インスピレーションや直感がアップして、
通常の思考の枠を超えた
気づきや解決策を得やすくなるのです。

瞑想については、
私もときどき瞑想会を開催していますので
ぜひご活用くださいね。

TVや本のみようみまねではつかみづらい
コツやポイントをお伝えしています。

▼次回は2019年7月12日(金) 9時45分〜▼


あと、上手に考えること、これも、
なかなかに奥が深いです。

上手に考えるには、
高度なテクニックは必要なく、
シンプルに考えればOK、
論理的に考えればOK、
なのですが・・・

ある種の訓練や練習は必要ですし
(ここは、幼い頃からの積み重ねがあると強いところ)
(なくても、今からでも大丈夫!^^)

そして、それ以上に、
それをジャマするものがたくさんあって、
そのジャマするものを取り除く必要があり
これがなかなかに奥が深いのです。

ジャマするものの代表格には、

・思い込み
・不要な信念
・葛藤

などがあり、これらは、
自分自身を深く見つめて気づいていくことで手放せるものですから・・・

なかなかに奥深いことなのです。

人生のショックな出来事の体験を通じて
(例:事故・人間関係の喪失・病気など)
手放していく人も多いですが、

普段から自分自身を見つめて
自己認識を深めることで比較的穏やかに手放していく方法もあります。

私が発信しているスピリチュアルヒントや
そのサポートのためにお届けしていますので
ぜひご活用くださいね!



「考える葦」でもあるらしい私たちが
「考えること」についてのスピリチュアルヒントは、

「考えを休ませること=考えを超えること」と
「上手に考える」ことのコラボ

を意図すること。

ご参考になれば幸いです^^



お一人おひとりにあわせた
具体的なアドバイスやサポートを
個人セッションやスピリチュアル勉強会で
お届けしています、お気軽にご活用ください♪

初めての方やメニューを迷う方には、まずは
アカシックリーディング」がオススメです。
(スピリチュアルカウンセリングとしてのご利用もOK)

深い自己認識により自分の本質に目覚め
「自分のあり方」を変容させる

Webサイトでほかのメニューもご覧いただけます

このブログの更新お知らせメール登録は

LINE@をお友達登録いただくと

・お誕生月に使える割引クーポン
・クーポンをゲットできるポイントカード

のお得なサービスや
毎月のスピリチュアルメッセージ、
ヒーリングルーム中今のお知らせを受け取れます♪

セッションやWSのご予約もLINEでOK♪
ぜひお友達になってくださいね^^

友だち追加
上のボタンクリックでうまくいかない場合や
パソコンでご覧くださっている場合は
LINEでID「@pzs2490m」を検索してみてください^^

日本の神さまや神社の情報発信もしています☆
 
posted by Mariko at 22:00| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: