2017年06月27日

苦労したら成長できるのか?

こんにちは、ヒーリングルーム中今の秋野真理子です^^

「苦労してこそ成長できる」とか
「苦労は買ってでもしろ」とか
この手の言葉ってありますよね^^

これ、まったくそうとは限らないです。

苦労しなくても成長できるし、
成長のために苦労を買う必要もない。

もちろん、
苦労をさぜるをえない時期を過ごした後で成長できていた、
といったことはありますし、

また、
手間や面倒を避ける姿勢が成長のさまたげになることも
あります。

でも、苦労と成長は別のものです^^

時には苦労と成長が関連しあうこともありますが、いつもではないですし、苦労せずに成長することはできるし、楽に軽やかに成長して全然かまわない♪


「苦労したら成長できる」など、苦労と成長を強く関連づけた信念を持っていると、苦労を引き寄せ苦労が多い人生になりがちです。
自分自身の思いが現実をつくるからです。

ソコにハマっている方は次のような思い癖を持っていることが多いです。


・苦労しても頑張りつづければいつか報われる、と長年続けている。
(が、なかなか報われない・・・)

・苦労して頑張っても報われない場合に、まだ頑張り方が足りないのでは、自分がまだダメだからだ、と思ってさらに頑張り続ける。
(視点や捉え方を変えてみよう、違う方法を探そう、など別の発想を自然に導入したり切り替えたりできない)

・頑張らないでいると不安になる。
(サボっている気がしてくる、誰かに責められるような気がしてくる、結果が得られない気がする、など)

・単に楽しいからするということが苦手。
(ピンとこない、役に立つかをすぐに考えてしまう、楽しいだけではする理由にならないと思っている、など)

 

ソコにハマる経緯は人ぞれそれですが、ザックリみると、苦労せざるをえない(と感じていた)時期を長く過ごしていた影響で今もそれを当たり前のこととして続けてしまっている、というのはけっこう多いと感じます。


 
でも、本当に、苦労と成長は別のものです。

苦労が純粋に好きな方は以外は^^;

「苦労したら成長できる」という概念は手放しがオススメです♪^^



 ・ ・ ・

自己認識・自己探求に継続的に取り組む
気づき塾 基礎コース」ができました☆
「本来の自分自身」「大いなる自己」を思い出しつながりませんか?

お申し込み・お問い合わせ・無料説明会のご依頼、お気軽にお寄せくださいませ。
スピリチュアルな学びをご一緒できるご縁を楽しみにお待ちしております☆


「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 12:15| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント

2017年06月20日

2017年夏至

こんにちは、ヒーリングルーム中今の秋野真理子です^^

2017年の夏至。
6月21日☆

定気法による夏至の瞬間は13時24分。
どんな感じがするものなんでしょうね〜?!^^

夏至は、みなさんもご存知のとおり、昼が一番長くなる日です。
太陽のエネルギーが一番強くなる日、陽のエネルギーが極まる日、とも言われます。


で、実際どうなんだろう?と感じてみると、
やっぱり、とにかく、エネルギーが強い日みたいです。
めっちゃそのままですが^w^

で、それって、良いのか悪いのか?
という観点に答えると、良いも悪いはなくて^w^
人間にとってどんな影響があるのかという観点からは、
大きなエネルギーを自分にあった形で活用できれば大きな結果につなげられますし。

活用できなかった場合、単にスルーできればいいのですが、自分の本質から離れた生き方をしている人にとっては葛藤やストレスが増したり、状況や環境が悪化したり、といった現象につながることもあり得ます。(よく、光が強くなれば影も濃くなる、といわれる仕組みですネ^o^;)

あと、活用できる・できないに関わらず肉体を持った人間にとっては負担になる面があります。(すごくザックリ表現すると、刺激が強いから、みたいなイメージです^o^;)


これらのことから夏至のオススメの過ごし方をまとめると・・・


・自分自身の意図やヴィジョンを明確にしっかりと抱く
「自分はここに着きたい」というところに灯台の明りを設定するようなイメージ。
なので、妥協なく本当本心の望みを抱く。

 
・葛藤を解放する
自分の内側のモヤモヤやゴジャゴジャを手放しちゃいましょう。
内側の葛藤が強調されて気になるということは、手放すチャンスということでもあります☆
とはいえ今すぐには難しい・・・と感じる場合には、「自分の内側の葛藤を解放する」と意図するとよく、「自分に優しく穏やかでスムーズに」など 'いい感じ' のイメージを添えるとなおよいです。
葛藤を解放するのに苦しむ必要はありません。
苦しむこともあるかもしれないけれど、いつもそうじゃなくてもいい。
苦しむにしても最小限の苦しみでいい。
なのでそれを意図しちゃうのです^o^
(苦しみが好きならばその限りではありませんが・・・w)
(もし「苦労することで成長できる」と思っているならばその概念は手放すことをオススメしたいです^o^ その思いが現実化して苦労続きの人生になっちゃうからです^o^;)

・体を労わる
すでにお疲れの方も、そうでもない方も、「おつかれさま、自分☆」の精神でゆっくり過ごしましょう^^


といったことになります☆


あと、夏至は、地球にとっての太陽のサイクルの節目ですので、(そして、太陽のサイクルと関連して宇宙のエネルギーのサイクルの節目ともなりますので)、

・同じく太陽のサイクルの節目である、冬至や春分を振り返り観察するもいいアイデアです。

−2016年12月21日(冬至)頃、自分は何を思ったり意図したりしていたか?どんな気持ちでどんなふうに過ごしていたか?

−2017年3月20日(春分)頃、自分は何を思ったり意図したりしていたか?どんな気持ちでどんなふうに過ごしていたか?

−それらがどんなふうに今につながってきているか?

などなど☆
振り返り観察することで見えてみるものがあれば、じゃあ今の自分はどうしたいのか?どこに向かいたいのか?そのためには何をすればいいのか?が分かります。
今すぐには分からくても潜在意識が働きますから大丈夫☆
テーマを認識することによって潜在意識と顕在意識の交流や働きが活発になるからです。
※参考記事
冬至」(Facebookページの投稿)
春分について」(春分イベント告知ページ)


ご参考になった点があればぜひ実践してみてください*^^*

夏至のシーズン、健やかに過ごしてまいりましょう♪



 ・ ・ ・

節目の時期の意図やビジョンのサポートに、葛藤の解放に、
アカシックリーディングなど個人セッションのご活用もオススメです☆


「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 23:49| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント

2017年06月11日

「証拠集め」を手放そう



DSC_8284.JPG


「自分は正しい」と思いたい。
ある意味人間のサガともいえるその思いが元になり、私たちは空しい「証拠集め」に励んでしまうことがあります^^;

「証拠集め」とは、自分の中に未解決のモヤモヤがあるときに「この件について自分は正しい」という証拠を集めること。
収集範囲は、特定の出来事の枠を超えて、人生全体に及ぶ場合がほとんどです。

例えば
怒りっぽい人は怒るべきこと=証拠を集め、
被害者意識が強い人は自分が被害者だという証拠を集め、
自信がない人は自分がダメな証拠を集める。

そうすることで
「自分」や「自分の思い」の正しさを証明しようとするのです。

ここにハマルとグルグル回ります。
ずっと同じです。
世界は自分のうつし鏡なので証拠はいくらでも集まります。
そして、証拠がたくさん集まった世界の中で、怒ったり、被害者であったり、自信がなかったり、を続けていくことになります。

これは、自分や他者、物事をありのままにニュートラルにみることができず気づきが得られない状態です。
  
証拠集め、手放しませんか?^^

 
※参考記事


「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 13:40| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント

2017年06月02日

「世界は自分のうつし鏡」ってどういう意味?

「世界は自分のうつし鏡」

よく耳にしますよね^^

でも、どんな意味なのか?
なんとなく分かったような分からないような・・・
そんな方もいらっしゃると思います^^

DSC_7711.JPG

 
コレ、ごくザックリ説明すると、
 
「自分が持つセルフイメージや世界観のとおりの世界」が目の前に実際に現れ続ける

という意味です。
 
時々「相手が自分にしていること」=「自分が相手にしていること」という解釈を見かけます。確かに言葉を広く使うとそのとおり。
でも言葉を狭く使うと、例えば「あの人みたいに私は強引じゃないよ。どう考えても。」みたいに納得できないことが出てきます。
 
私は強引じゃないけど、あの人は強引。
自分はしていないことを人にされる。
コレはうつし鏡の法則に当てはまらない。
だからコレは自分を見直す必要はなくて、
あの人が悪いんだ。
な〜んて。^w^
  
でも、例えば、もし、あなた自身が。
相手の強引さに振り回されたり嫌な気持ちになったりなどニュートラルでいられないならば。
それは、あなたが「世界には強引さによるコントロールはありえるものなんだ、そして自分はそれを受け入れてしまう・許してしまう存在だ」といったセルフイメージや世界観を持っている、ということ。
そのセルフイメージや世界観があなたの現実世界をつくっているのです。

自分が変わると現実世界が変わる。
この場合の「自分が変わる」とは、
自分が持つセルフイメージや世界観を変える
という意味なのです^^




「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪
  
posted by Mariko at 23:00| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント

2017年05月04日

二元性をこえる

今って、二元性をこえていく時代です。

地球のエネルギー自体がそう変化していて、今はまだ過渡期の部分もありますが、あと20年くらいもすれば完全に二元性をこえてユニティ(合一)になります。


で、今、過渡期ならではのいろいろを体験している方が多いです。

例えば、もっと自分に正直になりたい、自分の好きなことをして生きたい、などの思いを強く抱く方が増えているのもその現れの1つです。

例えば、なぜか今までと同じように頑張れない、これまでと同じようにしているのにストレスや苦しさが増したり事態が悪化したりするように感じる方が増えているのもまた、その現れの1つです。


自分で自分の生き方を選ぶことが大切な時代になりました。

この場合の「生き方を選ぶ」とは、「何をするか」といった表層だけでなく、「どんな意識で生きるか」というより本質的な部分も含んでのことです。

「二元性をこえる」ことがポイントの1つになります☆


例えば、「これをしたいけれど成功できるだろうか?」というのは、二元性にとらわれた意識です。

本来の自分自身に立ち戻り、自分自身の内側−本質から湧き出る思いで何かを行うとき、そこには成功・失敗の二元性は存在しなくなります。

もちろん、表層をみれば、試行錯誤や成功や失敗に見える出来事もあるかもしれません。
でも、それはただプロセスを体験しているだけのことで。

本質的に起っていることは、ただ純粋にしたいことをしている、それだけになります☆

 
さくらんぼ (2).JPG


▼大いなる自己や視点につながる「気づき塾 基礎コース」ご案内♪

▼2017年6月末までのお申込みでお得な料金のモニターとして学ぶこともできます♪



「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 19:19| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント