2017年08月22日

感情を味わう力

「感情を味わう力」
これってあるな〜!と思いますひらめき

DSC_4039.JPG
 
感情に振り回されてしまう人や
感情的になってしまう人って
(また実は感情を抑圧している人も)
感情を味わう力が足りないんですよねひらめき
 
感情を味わうとは、
感情をただシンプルに感じること。
自分の内側で感情をシミジミ〜と味わえば
感情は自然に流れていきます。
時間がかかるときはあったとしても、
そこには流れが常にある。
  
感情が自然に流れ去った後に残るのは
「体験」です。
喜怒哀楽やネガポジなど
ともなった感情の種類に関わらず
「体験」は深い歓びや味わいになります。
  
どんな感情にも良い悪いはなく、
ただし、流れず溜まると不都合が生じます。
  
身体と同じです。
ウンチが悪いわけじゃあない、
むしろあるからこそ身体が機能している、
でも便秘となると不都合が生じますふらふら
 
例えば、あきらめられない、執念深い、
などは感情の便秘の一例です。
充分に悲しめずに溜まっている感じ。
恨みや怒りにも同じようなことが言えます。
  
感情を味わう力、養いませんか?
これはシンプルに発想と慣れの問題ですひらめき
 
方法:感情か湧いてきたら深呼吸をしながらただ感じてみる。
思考は動かさないのがポイント。
動きそうになったら深呼吸により集中する
 
発想:感情は悪者じゃあない!
味わっても大丈夫。
むしろ味わうほうが流れてグー手(グー)
 
慣れ:何度もやってみる!
何度もするとだんだん上手くなるぴかぴか(新しい)
 
今日からやってみよう〜♪わーい(嬉しい顔)



自分を深く知るための「気づき塾 基礎コース」。
自己認識と葛藤の解放によって「より大いなる自己や視点とつながり自分本来の可能性を最大限生かす」コースです★
感情の仕組みや向き合い方についても学びます。

▼コース内容の詳細はこちらをご覧ください

▼モニター受付中、2017年8月お申込はこちらの価格になります
▼無料説明会、お1人さまのお申込で随時開催中です
気になる方はお気軽にご連絡ください、お待ちしております*^^*



「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 18:47| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント

2017年08月15日

うらやましいなぁ…と思ったとき

「いいな。うらやましいな。」
と思ったときどうするか?

ウイキョウ.jpg
「ウイキョウ」の花。花言葉は「賞賛に値する」。

オススメは、
そこにある素敵なエネルギーを
「素晴らしいなきらきら」と
シンプルに認める。承認する。
すると、
そのエネルギーと共鳴し
そのエネルギーが自分にも流れる。
 
オススメしないのは、
 
例えば、
「それに引き換え自分は…」と自分で卑下をしたり自己価値を下げたり。
 
例えば、
うらやましさから目をそらすために相手のアラをさがしてジャッジしたり。
 
あるいは、
その両方をしていたり。

あるいは
自分には関係のないことだと切るように線を引いたり。
 
これらはとても素早く行なわれる思考で
エネルギーの流れをさえぎりゆがめます。
すると、
自分の人生もさえぎられたりゆがんだり^^;
 
もし自分を観察していて気づいたら。
そうした思考は手放して。
 
そこにある素敵なエネルギーを
「素晴らしいなきらきら
とシンプルに認める。承認する。
すると、
そのエネルギーと共鳴し、
そのエネルギーが自分にも流れます。
 



自分を深く知るための「気づき塾 基礎コース」。
自己認識と葛藤の解放によって「より大いなる自己や視点とつながり自分本来の可能性を最大限生かす」コースです★

▼コース内容の詳細はこちらをご覧ください

▼モニター受付中、2017年8月お申込はこちらの価格になります
▼無料説明会、お1人さまのお申込で随時開催中です
気になる方はお気軽にご連絡ください、お待ちしております*^^*




「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 21:59| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント

2017年08月13日

ジャッジの奥に何がある?

ついジャッジしてしまうとき。
「その思考や思いの奥に自分のどんな悲しみや怒りがあるのか?」
という視点がジャッジの手放しを助けてくれます。

DSC_8958.JPG

私たちは、自分の中の未解決の感情を隠すために(=直視せずにすむように)ジャッジをします。
ジャッジで自分を守っているのです。
  
(他者のジャッジも自分へのジャッジもそうですが、自分へのジャッジの場合は、守りつつ傷つけるという矛盾を抱えることになります。)
(でも、本当は、より深くみると、他者をジャッジするときは自分もジャッジしていますので、他者も自分も同じですので、相手が他者でも自分でも自分の内側に矛盾を抱えることになります。)
  
ジャッジを手放せないときは、その奥の自分の思いを観察するのがオススメです^^
 
  
少し違う角度から表現すると・・・
 
スピリチュアルで「ジャッジをしない」ことが推奨されるのは、ジャッジをしているとその奥の未解決の感情を持ち続けてしまうから、です。
そしてそのことは、フィルターをもって世界を見続けるということであり、本来の自分らしさに近づくことを妨げるものだから、です。
ジャッジをしていると意識が縮小します。
意識を自由に大きく拡げることができません。
意識が現実をつくるわけですから、そうしたは意識は体験する現実に反映されます。

道徳的な意味合いとは違うのですね^^
 
もちろん道徳には道徳で意義がありますが^^
ジャッジについては特に、「〜するべき」「〜でないといけない」といった「ルール」や「縛り」のようなニュアンスで受け取ってしまうと、いっそジャッジやその奥の思いが硬直化してしまうことが多々あるので注意したいところです。
硬直化の代表例は、ジャッジしている自分をジャッジしてしまうことでしょうか^w^;
 
ジャッジを手放せないときは、その奥の自分の思いを観察するのがオススメです^^





自分を深く知るための「気づき塾 基礎コース」。
自己認識と葛藤の解放によって「より大いなる自己や視点とつながり自分本来の可能性を最大限生かす」コースです★

▼コース内容の詳細はこちらをご覧ください

▼モニター受付中、2017年8月お申込はこちらの価格になります
▼無料説明会、お1人さまのお申込で随時開催中です
気になる方はお気軽にご連絡ください、お待ちしております*^^*




「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 10:03| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント

2017年08月11日

8月のスピリチュアルメッセージ

こんにちは、ヒーリングルーム中今の秋野真理子です^^

今回は8月のイベントお知らせメールに掲載したスピリチュアルメッセージをシェアします。

 ・ ・ ・

★8月のスピリチュアルメッセージ★

あなたの大事なものは何ですか?

これがあれば人生はOKだ、というもの。
これがなければ人生に意味はない、というもの。

自分にとって何が大事かが分かっていれば
それを大事にして生きることができます。

毎瞬の決断が違ってきます。

優先順位も変わってきます。

これから時間の流れがますます加速したと感じるでしょう。
いつものやり方を無意識に続けていると
時はあっという間に過ぎ去りいつもと同じ結果だけが残ります。

意識的に生きることで時間を超えることができます。
時間を最大限に有効に使えると言ってもいいかもしれません。

まずは自分の大事なものを意識してみてください。
そして自分でそれを大事にすること。

自分で自分にしていることが
外側の世界からもやってきます。


 ・ ・ ・

 
各月のイベントお知らせメールは主に徳島にお住まいのクライアントさんお届けしているものです。
(メールアドレスの変更や私の事務もれなどでお届けできていない方もいらっしゃるかと思いますm(__)m)

ご連絡いただければ毎月お送りするようにいたしますのでご希望の方はお気軽にどうぞ♪

infoアットマークonn.sakura.ne.jp まで、毎月のイベントメールご希望の旨とお名前をお知らせください♪


今日もご覧くださりありがとうございます*^人^*

8月も自分らしく毎日を過ごしていきましょう〜☆
暑さがまだまだキビシイですのでお体はくれぐれもご自愛ください!
ガンバリスギナイようにガンバリましょう^w^




「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 23:16| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント

2017年08月03日

せっちゃん−斉藤和義はどうやってアーティストになったか?

こんにちは、ヒーリングルーム中今の秋野真理子です^^

先日のブログ記事で、現実化を見事に体現している例としてイチロー少年の作文をご紹介しました。
いや〜、ほんと、スゴイ作文です。
まだの方はぜひ一度ご覧になってみてください♪

どういうふうにスゴイか?どんなふうに参考にできるか?など、私が感じるところも書いています☆

そして、イチローに続いて・・・
いい具合に対照的なw
せっちゃん、こと、斉藤和義さんについて書いてみたいと思います♪

斉藤和義さんは数々のヒット曲がある有名なアーティスト − シンガーソングライターです。充分有名な方ですが、イチローに比べると活躍分野の面で不利かもしれませんので、この方ですよ〜!のご紹介に動画を下に貼ってみます。


や〜、いいですね〜♪
(実はちょっとファンです^^)

さて、せっちゃんはどんなふうに有名アーティストになったのか?

私が知る限るではこんな感じのようです。
(ネットなどの情報を読んでの記憶によるものです、詳細の違いがありましたらご容赦くださいm(__)m)

 ・ ・ ・

学生時代にギターに出会い音楽の道をめざす。
が、オーディションに応募などは特にせず。

大学進学後も音楽を続けその道をめざす気持ち。
が、オーディションに応募などは特にせず。

大学を2年で中退、音楽の道に進みたい気持ちはあり。
東京に引っ越し、アルバイトをしながら音楽の道を・・・

が、オーディションに応募などは特にせず数年すごす。
お姉さんから、いいかげんに動いたら、あんたは恐いだけなのよ、的なことを言われたのがキッカケで、

やっと初めてのオーディション番組の応募したら
すぐにあれよあれよと5週間勝ち抜いてデビューの足がかりをつかむ。
(このとき確かすでに20代後半・・・)
(持ち歌は勝ち抜いた1曲のみ・・・)

翌年、デビュー。

 
 ・ ・ ・

私がこの経緯を知ったときに感じたことはこうです。

「せっちゃん・・・(深いところで)知ってたんだな!?」

根拠はなく論理的な説明もできないところなんですがm(__)m

イチローとはずいぶん形が違いますが、
せっちゃんもまた、自分の本当の望みをよく知っていたのだろうと感じたのです。

また、現実化できる予感がどこか奥底の方にあったんじゃないかな〜?ということも感じました。
もちろん、ご本人の顕在意識としてはどうだったか分からないです。
確信してるなんてことはなかったでしょうし、
悩みや迷いもあったと思います。
それでも、魂が今世すると決めていることなので、ほかにソレることができない何かが奥底から響いてきてたので続けていたのではないかなぁ、と。


ただ、オーディションという外への動きをとる前は、
葛藤があったのだと思います。

イチロー少年の作文にみえる現実化のポイントとして、

・ヴィジョンが明確である
・イメージが具体的で豊かである
・率直素直で葛藤がない

の3点を挙げましたが、

おそらくせっちゃんの場合は、3点目の「率直素直で葛藤がない」という点が長年クリアできておらず、そこがクリアされ始めたときに音楽への道が現実化し始めた、ということではないかなぁ、と。
(もちろん、星の配置などによるタイミングもあったのではないかなと思います、が、そういうタイミングにあわせて葛藤が解放され始めることもよくあることだったり^^)


動き始めたら、それまでと一転、
するするとデビューが決まったせっちゃん。

しかし、
デビューしてから大ブレイクするまでにはなんと15年かかっています。

これ、なんでしょうね?
もしかすると、やはり、上のリスト3点目が絡んでいるのでしょうか?

デビュー前もそうで、デビュー後もそう?
もしそうだとしたら、それって悪いことなのか?


私は、全然悪くないと感じています^^

せっちゃんは、葛藤も持って歩むプロセスの中で
たくさんの歌を生み表現してきました。
まだ生み出さずにいた頃の経験にしても、
そのプロセスがあってその後のプロセスがあるわけで。
そこには何の無駄もありません。

あなたはどう感じますか?



イチローも素晴らしい。
せっちゃんも素晴らしい。

それぞれ、自分にしかできない歩み方をして、その歩み方だからこそ伝えられることを私たちに伝えてくれている、と感じます。

イチローがスムーズで早くて、
せっちゃんはグズクズして遅め、
そんな比較ってまったく意味がないですよね。

そんなふうに、
私たちはみんな、
それぞれのプロセスを歩んでいるだけで、
他者が参考になってありがたいことはあっても
比較して自分を落とすことなんて
全然必要ないし、無意味。

そのこと分かりやすいかな〜、と、イチローに続いてせっちゃんのことも書いてみました。


何かをがんばって現実化しないといけないわけじゃあ、ない。

早く効率的に進まないといけないわけじゃあ、ない。

ただ、もし今、自分自身が現実化したいと思うことがあるなら、

・ヴィジョンが明確である
・イメージが具体的で豊かである
・率直素直で葛藤がない

の3点がポイントになりますよ〜☆、というお話しでした^^


それぞれが「自分自身の人生」「自分だけの人生」を歩んでいます♪^^



自分を深く知るための「気づき塾 基礎コース」。
自己認識と葛藤の解放によって「より大いなる自己や視点とつながり自分本来の可能性を最大限生かす」コースです★

▼コース内容の詳細はこちらをご覧ください

▼モニター受付中、2017年8月お申込はこちらの価格になります
▼無料説明会、お1人さまのお申込で随時開催中です
気になる方はお気軽にご連絡ください、お待ちしております*^^*




「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 21:28| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント