2017年05月07日

『叡智の道』

こんにちは^^
ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。

こちらのブログで本の紹介もしていこう♪
まずは最近読んだ本を・・・
と思ったのですが!

いやいや、やはり、最初はこの本だろう、と・・・

 


アカシックレコードのリーディングでも有名な神秘家 ゲリー・ボーネル氏の著作で、内容は、覚醒や自己覚知など「大いなる自己」につながり自主独立した存在として真の自己実現をしたい人のための充実したプログラムです。

もともとは、ゲリー・ボーネル氏と仲間の方たちが始めて今も続いている「ノウイングスクール」の本科のテキストなので、単なる読み物ではなく、実践のための手引書です。

私自身はノウイングスクールの本科を卒業しています。(専科も卒業。)
経験者の実感としては、この本を自分一人だけで読んで理解して実践するのは、簡単ではありません^o^;

それだけ内容が深いのです。

論理的な知性を超えた内容を言葉で表現するということの限界や矛盾もありますし。

また、このコースは個人の「フィルター」をそぎ落として本来の自分自身に立ち戻るためのものなのですが、人が本を読むとき通常はフィルターをかけて読んでしまいますので、そこも簡単ではありません。

でも、簡単ではなくても、その一部にでも触れてみることには、大いに意味があると思います。


「叡智の道」の原題は「The Knowing Way」です。

外側から何かを学ぶのではなく、ノウイング−人がもともと知っている内側の叡智につながる、という意味の言葉です。

なにか気になるな・・・という方はよかったら触れてみてください^^


と書きつつ、実はこの1年近く品切れが続き増刷も未定の状態です。
そろそろ出ないのかなぁ・・・
という願いもこめて1冊目のご紹介をこの本にしてみました^^;


なお、余談になりますが、私が提供しているメニューの多くには、この本のコースで学んだことをいかしています。

ズバリそのもので「叡智の道 勉強会」をモニター開催していたり、
(モニター開催を始めた時点で本が品切れになったので新しい開催はあきらめているのですが^^;)
そのほかの個人セッションやワークショップ、勉強会などの基本的なスタンスにもなっています。

そして、また、自分自身の生き方にもいかしています。

なんていうのでしょう、完璧とか、本当にできているのかとか、そういうことではないんですよね。
そんなふうにとらえようとした途端にズレてしまうので^w^

ただ、自分自身を生きる、ということにベストをつくしていくようなイメージと言えばいいでしょうか。

そうしたいと思えるコースと出会ったことへの感謝もこめてのご紹介でした^^




「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 19:22| Comment(0) | 本(スピリチュアル)