2017年09月27日

10月21日(土)22日(日)大阪セッション受付中♪

こんにちは^^
ヒーリングルーム中今の秋野真理子から・・・

大阪出張のお知らせです♪
10月21日(土)22日(日)に参ります、
ご縁あるあなたとお目にかかれたらとても嬉しいです*^^*


 
大阪(梅田) セッション・ワークショップ

・アカシックリーディング
地球や宇宙の図書館とも呼ばれるアカシックレコードからあなたが必要とする情報を受け取りお伝えします。人生の目的、人間関係、仕事、望みを現実化するヒント、パターンや課題の解消、などについてご質問をいただくことが多いです。
(より詳しくは ⇒ アカシックリーディング
(1時間の個人セッションです。)

・現実化ワークショップ
「思考の現実化」や「願いや望みが叶う」ことについて本当の仕組みを学びませんか?
お一人おひとりのブレイクスルーヒントもお伝えします。
(より詳しくは ⇒ 現実化ワークショップ ※別日程での開催お知らせ記事ですが、内容をご参考にしていただけましたら^^)
(定員3名さまのグループでのワークショップで2時間です。お1人のお申し込みで開催決定しますが、他の方々と同席となることもあります。)


ティータイム.jpg

 【日時】
各時間枠からお選びください。

アカシックリーディング
・10月21日(土)12時45分~13時45分
10月21日(土)14時00分〜15時00分(受付終了)
・10月22日(日)18時00分〜19時00分(受付終了)

現実化ワークショップ
・10月21日(土)12時45分〜14時45分(受付終了)

【場所】
梅田付近のホテルのティーラウンジなど
※お申込みの方に詳しくお知らせします。

【対象メニュー、料金】
アカシックリーディング
通常料金 1時間 ¥10,000− + 出張料金 ¥3,000−
現実化ワークショップ
通常料金 2時間¥6,000− + 出張料金 ¥3,000−
※両メニューとも、1ドリンクつき・事前お振込み制です。

【お申込み・お支払い方法】
10月19日(木)21時までにメールでお申込みください。
下の7点をご記載のうえ infoアットマークonn.sakura.ne.jp 宛にお願いします。 (「アットマーク」は半角の「@」に置き換えてください。)
お申し込みから1週間以内、または、10月20日(金)のうち早い期日までにお振込みいただくと正式受付となります。
※お振込み先はお申込みメールへの返信でお知らせいたします。

(1)メールの件名か本文に「10月大阪アカシックリーディング申込」または「10月大阪現実化ワークショップ申込」とご記載ください。
(2)お名前
(3)ふりがな
(4)性別
(5)ご希望の日付と開始時間(例:「10月21日 12時45分開始の枠」など)
(6)ご連絡先(携帯電話番号や当日連絡がとれるメールアドレス)
(7)その他連絡事項があればご記載ください

※精神疾病がある方や精神科などで精神的・心理的な治療中の方、精神的・心理的な作用のある薬を服用中の方、また過去1年以内にそうしたことがおありの方にはお受けいただけない場合があります。必ず事前にお申し出ください。

 

みなさまからのお申込を心よりお待ちしております*^^*




「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
本当に変わりたいあなたのお手伝いをしています

個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪
 
日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 23:37| Comment(0) | 出張お知らせ

2017年09月25日

トイレット・トレーニングにみる、自分自身で選ぶこと

こんにちは^^
ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。

本日2つめの投稿です♪

本日1つめの投稿はコチラ・・・

まだの方は先に読んでいただくと分かりやすいかもしれません^^
人は自分が感じているメリットを基準に選択しながら生きている、そのことに意識的になることが大切、という内容です。

で、ですね、ちょうど、最近読んだ本のなかに、私たちは赤ちゃんの頃から−トイレット・トレーニングでも、自分のメリットを基準に選択をしてきたことがうかがえるエピソードがありましたので、これは分かりやすい例だ!と感じてご紹介したいと思います^^


-------

子どもにとって、オシッコ、ウンチは捨てたくないからだの一部なのです。子どもはからだの一部だと思っており、ましてや不潔なものとは思っていません。ある種の捨てがたいいとおしさを持っているのです。
一方で、オシッコやウンチをした後の、清々しいなんともいえない快感も身につけていきます。捨てるべきか、捨てざるべきかとハムレットのように悩んでいるのです。どちらをとるか、子ども自身の判断でゆっくり経験するほうがいいのです。

-------

メリットと選択の仕組みがめっちゃ分かりやすいお話しですーごく気に入りました!*^^*

オシッコ、ウンチへのいとおしさや一体感というメリット。
オシッコ、ウンチをした後の清々しい快感というメリット。

2つのメリットを天秤にかける赤ちゃんハムレット。。。

私たち大人が、変わりたいけれど変わりたくない、と葛藤するのとまったく同じ仕組みですよね〜ひらめき

 
赤ちゃんの場合は、ハムレットのように悩みながらも、やがて、排泄の清々しい快感というメリットを重視し選択するようになります。

佐々木正美さんによると、トイレット・トレーニングも、やかましくせかされた子は、機械的な完璧癖が身についたり創造性のない強迫神経症になる恐れがあるのだそうです。
逆に、ゆったりやった子は、セルフコントロールがしっかりした人に育つのだそう。
本人自身の悩みや選択、切断のプロセスを尊重して見守ることで、子どもの自主性が育つのだそうです。

大人も、トイレット・トレーニングと同じで、あせる必要はなくて、自分が感じていることを確かめながら自分のペースで選択・決断することが大切だな〜、とあらためて感じます。

自分の感覚を無視して無理に進めても、結局先のどこかでつまづきますもんね^^;


佐々木正美さん、いいお話しをありがとうございます、感謝のきもちです^人^


※佐々木正美さんのこの本、とても感銘を受けたので紹介記事を書いています、よかったらご覧ください♪




「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
真に「自分らしく生きる」お手伝いをしています


個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ♪

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 22:15| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント

人はメリットを感じていることしかしない

リンゴの花.jpg
−リンゴの花。花言葉は「選択」−

人はメリットを感じていることしかしません。

よくある
「したくないけど、しないとしょうがない」
といった表現も、

深層心理やスピリチュアルの視点からより正確に観察して表現すると、
「しないメリット」と
「するメリット」を比べて、
するメリットの方が大きいと思っているからする、
ということになります^^

人は、自分が感じるメリットを基準に
何をして・何をしないか
を選んでいます。

外側に注目して表面的にみれば、
「周りのせいでそうなる」
「他者にそうさせられている」
と、一見、思えることであっても、

内側に注目して本質的にみると、
いつも、
「自分が感じるメリットを基準に自分自身で選んでいる」
のです。

誰かの「せい」といった狭い視点を手放して、
そもそも自分自身がつくっている世界であり
すべて自分で選んでいるのだという真実を
どこまでも真摯に見つめていくことこそが
スピリチュアルに生きる人の本質的な姿勢と言えます。

なぜ自分はそれをしているのか?
それにどんなメリットを感じているのか?
見つめることで、自分を知ることができます。

このメリットに関する大きな問題は・・・
自分がしてることにどんなメリットを感じているかに無自覚だったり、
メリットがあると勘違いしてたり、
といった人が決して少なくないことです。
メリットへの無自覚や勘違いがあると、
何を選択するときに「得られると(無意識も含め)予測しているメリット」と「実際に得られる結果」との間にズレが生じ、
人生がチグハグになります。

自分を知って意識的に生きることはとても大切です。

例えばこんな視点もありますよ〜、よかったら見つめてみてください^^

「長いことやりたいと思ってるのに実際にはしてないこと」があるあなたは、「それをしないことでどんなメリットを得ている」のでしょうか?
「するメリット」と「しないメリット」、あなたはどちらを選択しますか?

「変わりたいけれど、変われない」あなたも、同じような感じです。
変わることにはどんなメリットがありますか?
変わらないでいることにはどんなメリットがありますか?
あなたはどちらを選択しますか?


自分の選択を責める必要は全然ありません^^

「自分が選んでいる」ことに気づけば、自分で自由に選びなおせる可能性が生まれる−このことが大切なのですひらめき

意識的に生きる、ということです^^




「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
真に「自分らしく生きる」お手伝いをしています


個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ♪

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 21:30| Comment(0) | 自分自身を生きるヒント

2017年09月24日

『お母さんの安心子育て −佐々木正美先生といっしょ』

こんにちは^^
ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。

以前ご紹介した『子どもの気持ちがわかると子育ては、もっと楽しい』の著者・佐々木正美さんの別の本を読んでみました!

ありがたいことに、佐々木正美さん、とてもたくさんの本を出されているんですよね^^ そのなかからどれにしようかな〜?と迷って手にとってのがコチラ。


いや〜、とてもよかったです*^^*

発達心理学に基づいて書かれていて、
この時期にはここを押さえることが大切、
ということがとても分かりやすいです。

表面的なテクニックではなく、
何をどう押さえればいいのか?
本質的なところが書かれているので、
自分の状況にあわせて応用しやすいと感じました。

月齢や年齢にあわせて、

・赤ちゃんは、お母さんとの信頼関係を通じて、自分自身への信頼(自信)をつくっていけること、

・衝動をコントロールすることは、未来への信頼があってこそできることで、それには自分自身の信頼、ひいてはお母さんとの信頼関係が土台となること、

・お母さんと喜びを分かち合えている実感から、やがて悲しみも分かち合える心を育て、思いやりを育てること、それが大きくなってからの人との交わりの土台となること、

・喜びや悲しみの感情が育たないといらだちや怒りの感情が強くなり人との共感的な関係づくりが難しくなること、

・子ども同士の遊びが社会人になるための大切な年齢であること、

などをはじめ、たくさんの大切なことが、優しい語り口で書かれています。

乳幼児から小学生くらいまでが主な対象年齢と思いますが、より年齢が高い子どもでも(場合によっては大人でも)、幼い頃に満たされていない部分があればその時点の課題に戻って対応する必要が出てきますので、実際にはかなり広い年齢層の子どもの育て方に役立つと思います。


クライアントさんからの子育てについてのご相談を受けるなかでよく感じることの一つに、

「どんな方針で子育てをすればいいのかよく分からない」

ということがあります。

クライアントさん自身は直面している問題の解決策を知りたい気持ちでいっばい、でもお話しをうかがってみると方針はなく、状況の把握も混乱。結果、表面的な対応を試してみて、やっぱりダメ・・・といった循環にも陥りやすい。

でも、これは、ある意味自然なこととも思えます。
ほとんどの方が、子育ての方法を学んだことがないと思います。
そして、ほとんどの方が、自分自身が受けてきた養育に、意識的にせよ無意識的にせよ、なんらかのわだかまりを持っています。(つまり、自分自身が育てられた方法を使うとうまくいかない部分も出てくる、ということ。)

だから、そもそも方針が分からない。
なんとなくあるようでも、確信はない。

そんななかで、とにかく子どもにいうことをきかせなくては、結果を出さなくては、とぶっつけ本番のライブ子育てに臨むのは、やはり簡単なことではないです。


子育て真っ只中のお母さんにとっては本を読む時間を確保することもなかなか簡単ではないと思いますが、

そんななかで時間をやりくりして読む一冊のなかにぜひ加えてほしい本だ・・・!と感じました。

ピンときた方はぜひ一度ご覧になってみてください^^


また、少し変わった読み方として・・・
自分自身の自己認識や癒しにも役立つ本と感じました^^

スピリチュアルセッションにこられる方の悩みの根源を探っていくと、
テーマが仕事であれ、人間関係であれ、なんであれ、その奥には
「自分に自信がない」
「自己肯定感が少ない」
「自己承認ができない・わからない」
といった感覚の存在があることが非常に多いです。

そして、なぜそうなのか?をより深く探っていくと、
やはり、幼少期の養育者との関係性にたどり着くことが非常に多いです。

なぜなら、それが人間の深層心理の仕組みだからです。
顕在意識での記憶が「ウチは虐待はなかった」「普通に幸せだった」などとなっていても、0〜5才までの幼い頃の心に満たされない部分があればそのことは潜在意識に刻まれて私たちの日常に影響を及ぼす仕組みになっているのです。

ただ、ですね^^;
こうしたことをセッションでお伝えしたとき、

多くの人にとっては潜在意識の思いは自覚がないものですし(だって「潜在」意識ですから。それも自然なことです^^)、
薄々そうかもしれないと感じる人にとっても具体的にはつかみどころがなく感じられたり(やはり「潜在」意識ですから^^)、
また、なんといってもデリケートな部分なので無意識の抵抗も湧きやすく、

なかなか短時間で腑に落としたり解消したりすることは簡単ではありません。(ある意味、幼少期を生き直すようなことでもありますから^^)
そうしたデリケートで深いところに触れていくときに、まずはこうした本を読むことも助けになりうるのではないかな、と感じました。

私自身も読みながら気づきがあったり癒されたりした一冊でした^^




▼幼少期を含めた深い自己認識・・・
各種個人セッションや気づき塾基礎コースでお手伝いしています。
詳しくは下にリンクしているWebサイトでご覧いただけます^^

 
「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
真に「自分らしく生きる」お手伝いをしています


個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ♪

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 22:22| Comment(0) | 本(その他)

2017年09月23日

緑のなかの瞑想会♪

こんにちは、ヒーリングルーム中今の秋野真理子です^^

7月・9月と好評だった夜明けの海での瞑想会・・・
10月は〜

緑のなかでの瞑想にします♪^^

ちょこっとだけ山のなか〜♪みたいなところで、
基本の瞑想に加えて、
大地に横たわっての誘導瞑想や
簡単な体ほぐしなんかもしようかな〜と思っています♪
緑のなかの瞑想、ご一緒しませんか^o^

いい季節なので気持ちよいのではないかな〜と思います♪
時間も、午前ですが、夜明けではないので、ご参加いただきやすいと思います♪
終了後は、ご希望の方がいらしたら、そのままそこでお弁当食べたり散策したりするのもいいかなと思っています*^^*


10月の「ほぼ月イチ瞑想会」は
緑のなかの瞑想会

とくしま植物園.JPG

緑のなかで、ちょこっとウォーキング&体ほぐし、ゆっくり瞑想。
爽やかな季節に自然を感じながらスピリチュアルワーク♪

予定内容
・ウォーキング&体ほぐし
・黙って座るタイプの基本の瞑想
・横になっての誘導瞑想

【日時】
10月3日(火)
9時30分〜11時30分

【場所】
徳島市方上町の公園
※お申し込みの方に詳しくお知らせします。
※移動所要時間が気になる方はお問い合わせください。

【料金・お支払い方法】
¥1,000−
※当日現金でお支払いください。【その他】
・雨天の場合は、10/5・10/6と順延します。
・お申込後に参加できなくなった場合は必ずすみやかにご連絡ください。

【お申し込み・お問い合わせ】
下の6点をご記載のうえ、
前日10月2日(月)までは info☆onn.sakura.ne.jp に、
当日10月3日(火)は sleepingbeauty_909☆softbank.ne.jp へメールでご連絡ください。
(「☆」は半角の「@」に置き換えてください。)
(携帯電話からご連絡の方は、パソコン、または上のメールアドレスからのメールが受け取れるよう設定をお願いいたします。)

(1)メールの件名に「緑のなかの瞑想会申し込み」とご記載ください
(2)お名前
(3)ふりがな
(4)性別
(5)ご連絡先(携帯電話番号など当日の緊急連絡用)
(6)その他、メッセージやご質問などがあればお知らせください

※なお、精神疾病がある方や精神科などで精神的・心理的な治療中の方、精神的・心理的な作用のある薬を服用中の方、また過去1年以内にそうしたことがおありの方にはお受けいただけない場合があります。必ず事前にお申し出ください。


お申し込みもお問い合わせもお気軽にどうぞ、ご縁を楽しみにお待ちしております*^^*


 

「ヒーリングルーム中今」の秋野真理子です♪
スピリチュアルな叡智や視点に基づき
真に「自分らしく生きる」お手伝いをしています


個人セッションやワークショップなどの情報は ⇒ Webサイトへ♪

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

日本の神さまや神社についての情報発信もしています ⇒ もう1つのブログへ♪

posted by Mariko at 23:42| Comment(0) | ほぼ月イチ瞑想会